print

“イイヒト”は自分次第。

対面鑑定をさせていただく機会が多く、20歳代から30歳代の女性の鑑定を通して特に感じることは、「恋愛に苦戦している人は、自分のことしか考えていないのでは?」ということです。


彼女たちは必ず、「誰かイイヒトはいませんか?」と質問してきます。


しかし「イイヒト」とはどんな人のことなのでしょうか?


どんな男性でも遊び相手としか思えないような女性とは適当に付き合うでしょう。一方、本気になれる相手だと思えば、真剣なお付き合いをするもの。


適当な付き合い方をする男性のことを「イイヒト」とは言わないと思いますが、誰に対しても適当に付き合うわけではないのです。イヤな想い出を相手の男性のせいにしたくなるのはわかりますが、いつも相手のせいにしていては自分が成長できません。


自分に魅力があれば、どんな男性も「イイヒト」にすることができるかもしれません。どんな男性でも「イイヒト」にしてしまうくらいの魅力を持とうという強い意志を持って欲しいと思います。


そして、付き合う相手は、やはり、自分で探すべきなのです。


鳥海伯萃


2005年01月25日(0)コメント(0)トラックバック

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.toriumihakusui.com/mt/trackback/4

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)