print

【著名人鑑定】眞鍋かをりさん

ドラマにバラエティ番組に大活躍していて、私も大好きなタレントさんです。最近では彼女のブログが大人気で“ブログアイドル”とも呼ばれているようです。

早速、四柱推命で鑑定してみましょう。

眞鍋かをりさん 1981年(昭和56年)3月31日生まれ


この命式表に沿って、お話しましょう。

命式表をご覧いただけばおわかりの通り、眞鍋かをりさんは「傷官」という星を三つも持っています。
これはとても興味深いです。この星は「傷官美人」という言葉があるようにキレイな女性が持っている星です。「官」は「男性」を表しますが、「男性」を「傷つける」ということから、とても頭が良く、回転も速いということを意味します。ただし、ちょっと言葉がキツイという印象を持たれることがあるかもしれません。特に男性と二人きりになったときなどは、ついつい相手の欠点を指摘してしまったり、辛口コメントをしてしまったりなど毒舌気味で男性は傷ついてしまうかもしれません。ちょっと注意した方が良いでしょう。


また、仕事運を表す「月柱」に「沐浴」という星を持っています。
「沐浴」という星は、芸能界で活躍するにはとても適しています。また、「沐浴」という星を持っている人は、もっと恋愛をすることで、より魅力が高まると言われています。
「正官」という星を、「主星(その人の宿命を司る星)」である「月柱」の「蔵干通変星」に持っています。「正官」は、恋愛に対してとても慎重なので、彼女のあの明るいキャラクターとは違って、恋愛面ではとてもマジメで慎重だと思われます。
芸能界でもっともっと活躍するためには、是非とも素敵な恋愛をたくさんして欲しいです。


眞鍋かをりさんの2005年の運勢は「空転の時期」という意味合いの年になります。
努力しても空回りを感じるかもしれませんが、2006年から最高の運気の三年が巡ってきますので、空回りを感じても腐らず、地道に努力することが必要です。


眞鍋かをりさんの「天中殺」パターンは「寅卯天中殺」ですが、「天中殺」に入っている「卯」という干支を「月柱」の干支「辛卯」にも持っています。このような宿命を、「生月中殺」と言います。この「生月中殺」という宿命は、「自分さえ良ければ良いという考えでは絶対に成功できない」と言われています。「社会のため、世の中のためになろう!」という気持ちを強く持てば大成功します。
あのヤンキースの松井秀喜選手も「生月中殺」という宿命です。日頃から子供たちに夢を与えたい、他の選手たち含めた野球界のために活動したいとい気持ちが強く、被災地に寄付をするなど社会貢献性の高い活動を続けているからこそ、怪我もなく大活躍するという強運を味方に付けることができているのです。
眞鍋かをりさんも、小さなことでも良いので、具体的に社会貢献性の高い活動や考え方をすることで、芸能界でもっともっと活躍することができるはずです。


鳥海伯萃


2005年03月03日(0)コメント(2)トラックバック

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.toriumihakusui.com/mt/trackback/8

このリストは、次のエントリーを参照しています: 【著名人鑑定】眞鍋かをりさん:

» http://www.sanmei.info/modules/news/article.php?storyid=145 from 算命学ニュース(ブログ) - 自然法
◇ 【天中殺の過ごし方】 今、天中殺中の人へのアドバイス [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年02月05日 01:28

» 天中殺で生まれた子供 from 算命学ニュース(ブログ) - 天中殺もウキウキ!ワクワク!! 算命学インターネット鑑定と通信講座
天中殺で結婚して生まれた親縁の薄い宿命の子供生まれた年が天中殺で、親縁の薄い宿命の人へのアドバイスから宿命天中殺の親孝行とは [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年03月12日 09:06

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)