print

1月中旬のメッセージ


2006年01月15日(0)コメント(0)トラックバック

2006年の四柱推命的解釈

2006年を四柱推命的に解釈すると、この年は「正財」「劫財」「食神」「墓」という星が支配します。


"2006年の四柱推命的解釈"のつづきを読む

2006年01月01日(1)コメント(1)トラックバック

年頭にあたって。

みなさん、明けましておめでとうございます。




2006年は「丙戌」の年です。「丙」は大空に光り輝く太陽を意味します。

何かと暗いニュースや自然の猛威にダメージを受けた2005年ですが、2006年は、太陽のように明るく、燃え上がる情熱を持って積極的に行動することで、試練や困難を乗り越えていくべき年と言えます。どんなことに対してもプラス思考で、前向きな向上心を持つことが大切です。

また、「戌」は、律儀で目上の人からの指示や命令などを忠実に実行することで信頼を高めるといった意味があります。どんなに小さな約束でも確実に守り、信用を失わないようにしましょう。自分勝手な行動は慎み、お互いの信頼関係を築きながら日々の生活を送ることが大切です。人とのつながりを深め、出逢いに感謝できるような温かい心を持てる人が成長する年です。


鳥海伯萃

2006年01月01日(0)コメント(0)トラックバック