print

2006年の四柱推命的解釈

2006年を四柱推命的に解釈すると、この年は「正財」「劫財」「食神」「墓」という星が支配します。


「正財」は着実、正直、地道といった意味を表します。人生の目標を決めたら、確実に努力を重ね、日々の生活の中で一歩一歩成長できる喜びを実感できる年にしましょう。

「劫財」は、向上心、組織力、粘り強い精神力という意味に解釈します。現状に満足するのではなく、自分の才能や能力を高めようという向上心を持った人が社会で活躍できるといえるでしょう。また、会社や職場に限定しない人脈作り、組織作りが大切な年になると言えます。そして、夢に対しては、情熱を持って、粘り強く頑張ることが重要だと思います。

「食神」は、いくつかの意味を持った星ですが、2006年はまさに、「食育」。食べることで健康な身体と人格を育てるといった意識を持つ活動が増えるでしょう。ジャンクフードやミネラル不足の野菜では、健康的な生活を送ることはできません。食べることを真剣に見直すべきタイミングが訪れています。

「墓」は、先祖に対する感謝の気持ちを具体的に行動に移すべき年。普段、お墓参りなどに興味がない人も、今年は機会を作るべきです。また、「墓」には探究心という意味もあるので、何か2006年のテ
ーマを決めて、深く研究するのも良いでしょう。


経済面においては、株価は安定し、バブルの頃のような勢いを秋頃まで維持できますが、それ以降はかなり暴落が始まるでしょう。特に、団塊の世代の人達の技術力を必要とするような企業の株価がかなり落ち込むでしょう。反面、その人達が定年することでスリム化できる職種は株価も安定し、業績もそれなりに上昇します。ただ、ローソクが消える前の最後の明るさに似た状態ですから、深追いするとかなり痛い思いをするので注意しましょう。


社会面においては、益々、ニート、フリーター問題が注目され、20歳代の人達の社会適応能力を高めることが日本の大きな問題になりそうです。世界中で2006年も異常気象による天変地異は起こり、特に地球温暖化からくるハリケーンや地震、山火事などの被害には十分な対策が必要です。

注目を浴びるのは、画期的な技術に基づいた農業と老化防止、アンチエイジング関連の商品です。健康食品や指圧、マッサージ関係の競争が激化し、消費者がしっかりとした目で本物を選ぶ段階を迎えています。

2006年にさまざまなことにチャレンジし、実力を養うことができれば、その後の激動を乗り越えることができますが、何もしないで、ただ、無駄な時間を過ごしてしまった人は、今後の大増税、インフレ社会で満足な生活を送ることができなくなります。


鳥海伯萃


2006年01月01日(1)コメント(1)トラックバック

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.toriumihakusui.com/mt/trackback/20

このリストは、次のエントリーを参照しています: 2006年の四柱推命的解釈:

» 算命占星術ソフトと運命解説書の紹介 from 算命学NEWS(ブログ) - 算命学 天中殺 占い相談 運命鑑定と通信講座
算命学鑑定ソフトと算命占星術としての運命学解説書を作成しました。算命学のプロ鑑定士の方はもちろん、運命鑑定士をめざす方、現在算命学鑑定で活動している方、また、こ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月07日 21:02

コメント

ご無沙汰しております。内田馨と申します(憶えていらっしゃいますか?12年前、母上さまに四柱推命を教えていただいた者です)。何気なく開いたサイトに「鳥海」とかかれておりましたので、開けてみたら懐かしい顔が・・・(*^_^*)。お元気そうで何よりです。さて、入門・初級と教えていただきましたが、現在は人さまからお金が取れるくらいに成長?(若干。。。ちょっとかなぁ)いたしました 。とは言え、行き詰ることも多々あり、これはどうしたものか?と示唆する日々の中見つけたサイトだったので、かなり不思議を感じます(インターネットの活用もなく、まして占いサイトを見ることがないため、驚きに近いですね)。何かのご縁かもしれませんので伺います。鳥海さんは「読者側ではなく勉強する側の本」など出されておられるのですか?世の中には沢山の「四柱推命」に関する本は出版されておりますが、しっくりと来る物がないので、もし出版されているのであれば、母上さま同様理解しやすいかと感じます。是非拝読させていただきたいと思います。いきなり、不躾ではありますが宜しくお願いいたします。内田馨

投稿者 内田馨 : 2006年01月16日 16:01

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)