print

天中殺とは

天中殺について解説していきます。

天中殺とは、日柱の干支(60種類)から割り出される、12年に1度必ず訪れる不運の2年間で、空亡とも呼ばれるものです。
年柱の干支から割り出される空亡も天中殺の一部ですが、あくまでも日柱から出した空亡が天中殺のため、年柱から出したものは補足程度に考えたほうが良いでしょう。
この時期は、災いやトラブルに見舞われやすく、結婚や転職、引越しなど何か新しいことを起こすと、良い結果が生まれないとされています。
またこの天中殺の前年に当たる年も、天中殺ほどではないにしろ、同様な意味があると言えるでしょう。
天中殺は確かに不運な時期を表しますが、その時期を避けて行動を起こすことによって、運勢の低下を避けることができます。
また、その時期の過ごし方によっては、その後の人生に幸運をもたらすことが可能になるでしょう。

干支にはそもそも陰陽五行の思想が入っていることから、生まれながらにして「陰」と「陽」の性質に分類されています。
天中殺の時期やそのパターンを考える際に、流派によっては、陰陽を見ない場合や、年柱などの陰陽を見る場合などがあります。
鳥海伯萃流では、日柱の干支から天中殺のパターンを算出し、陰陽を分け、「陽」を持っている人は前の年、月、日から、「陰」の人は後ろの年、月、日までを天中殺の時期と考えるようにしています。
さまざまなデータをもとに導きだしており、これが最も人生を純粋に表しているとの判断です。

たとえば・・・
日干支番号が奇数なら、+(陽)、偶数なら-(陰)になります。
1. 甲子 → 戌亥+
2. 乙丑 → 戌亥-

pict2009111502.jpg


【戌亥】(いぬい)
戌の年と亥の年を表します。

【申酉】(さるとり)
申の年と酉の年を表します。

【午未】(うまひつじ)
午の年と未の年を表します。

【辰巳】(たつみ)
辰の年と巳の年を表します。

【寅卯】(とらう)
寅の年と卯の年を表します。

【子丑】(ねうし)
子の年と丑の年を表します.


鳥海伯萃


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ blogram投票ボタン


2009年11月16日(0)コメント(0)トラックバック

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.toriumihakusui.com/mt/trackback/30

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)